So-net無料ブログ作成
検索選択

シベリアンハスキーについて [犬]

体が大きく強そうなイメージのシベリアンハスキーですが人懐こく少し抜けた一面も。
今回はそんなハスキーについて性格や散歩のときの注意点をお話しさせて頂きます。


9671-6f8d369d-d583-4131-889a-fa6516809a1b.jpg小学生の頃に飼っていた犬についてです。

家にはシベリアンハスキー(雄)がいたのですが、とにかく元気でした。


images (2).jpg


散歩に行く時などはリードを物凄い勢いで引っ張られて、肩が外れてしまうのではないかと思うくらいの力でぐいぐい進んでいきます。

それが2,3時間続くと体力的に疲れてしまいリードを離してしまうこともあり(今の伸縮性の有るリードではないので大変でした)


近所で発見されて警察に通報されて戻ってくる等、話題には事欠きません。


シベリアンハスキーと言いますとシベリアでソリを引っ張るというイメージがありますが、まさにあれです。










性格も野良猫等を見るとスイッチが入ったように凶暴になり手が付けられない様な事もありました。

小学生なりに、もう少し落ち着いた犬(小型犬やゴールデンレトリバー等)が、よかったなあと思います。


その反面、一日に2,3時間散歩するということは、それだけ健康的にもなりストレス発散や散歩中に新たな発見等があるので一概に嫌な面のみではないのですが、、、。


また、散歩の注意点としては歩行者にも注意を払わないといけません。

子供から、大人まで向こうから近づいてくる事があるので嚙みつかないように距離をとるのが大変でした。


images (1).jpg










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。