So-net無料ブログ作成
検索選択

猫を拾い、その後。体験談 [猫]

猫を拾った体験談とその後の話。


kao01.jpgうちの猫は通勤途中の川で発見されました。

いつも自転車で通っている川沿いの道から「にゃー・にゃー」とかなり衰弱した声が聞こえてきました。

そのまま10分くらい様子を見ていると、草原からかなりたどたどしく白い子猫がこちらへ向かってきました。










一般的な野良猫は人を見るとすぐに逃げてしまいますが、そのときは目もあかず私が近づいても逃げもせず、保護してもだるそうにしていました。


機敏さも何もないのに「にゃー・にゃー」と鳴くことだけはやまずにずっと声を出していました。


保護した足でそのまま動物病院に連れて行くと、現状では猫風邪を引いていて、生死の境をさまよっている状態とのことでした。



160322cat-600x400.jpg



そく入院で二週間ぐらい様子見ということになりました。

丁度そのころ、妻と「妻と猫を飼いたいね」と話をしており、譲渡会に何度か参加しており、タイミングよくというか運命な形でうちの猫にしようという流れになりました。



病院では順調に体調が回復し、子猫のかわいい風貌になって我が家にやって着ました。

初日こそ環境に不安を覚えたのかおとなしくしていましたが、二日目からは最初にあったときと同様に、「にゃー・にゃー」と鳴きまるで、鳴くことが生きることだと言うように毎日元気に鳴いております。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。