So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカンコッカースパニエルについて [犬]

アメリカンコッカースパニエルを飼っていた話。


e983baff3d9c1683389cfb743a84b1f0.jpgうちで飼っている歴代の犬は、全て訳アリ犬です。

先代のアメリカンコッカースパニエル(女の子 享年13歳)は、親戚がブリーダーをしていたのですが、初めて出産した子ということで市場に出すことができないからということで、親戚ということもあり、タダで引き取りました。

初めて出産した子は、市場に出しても何らかの疾患が出やすいということで売り物にならないということで、ペットショップが引き取らないという事情があるそうです。

そういう事情で犬が「売り物」という扱いを受けるのがとても可哀想に思えました。


cb16f33b51326eb559b44768ceb952e2.jpg


5匹産まれたのですが、5匹とも無事に引き取られ、そのうちの1匹をうちが引き取りました。

血統書上は素晴らしい血筋ではありました。

ですが、耳が垂れ下がっていますから、内耳炎や外耳炎にかかりやすく、耳から独特の臭いにおいが出ると、すぐに動物病院へ連れて行きました。

その後、年を取ってから、子宮がんにかかっていることがわかり、手術を受け、抗がん剤治療も受けました。

今は、免疫細胞療法が登場しているのですが、その時は、そういうハイテクな治療法はなかったので、抗がん剤治療で一回8万円はかかっています。

まだ、ペット保険も普及していない時代でしたので、実費請求でしたので、とても家計が苦しかったです。







結局、老齢による白内障で目が見えなくなり、そして老衰で亡くなりました。

子宮がんや白内障は先天性のものではなく、老齢によるものもあったので、仕方ないとあきらめはつきました。

それから5年後、ペットショップをたまたまうろついていると、「訳アリ犬!値引き交渉あり!」と書かれていたケージにロングコートチワワが2匹いて、兄妹犬として販売されていました。

その値段は2匹とも77000円でした。

「なんで、この値段なの?もうワクチン3回打ってるにしては、かなり値段落ちてるけれど」と理由を聞いてみました。

生後2か月の子にしなければならないワクチンは3回で、2回までの子で健康な犬なら、チワワでだいたい17万円のはずなのに、どうしてこの値段か不思議でした。

店員に話を聞いてみると「兄犬の方は、頭蓋骨開放があって、妹犬の方は、腸ヘルニアがあるんです。





両方ともうちのうけもちの獣医は成長とともに治るというんですけれど、商品価値がないということで、値段が下がるんです」と説明されました。

「商品価値」ということにすごく憤りを感じました。

そしたら、なんだかこの子達が気の毒に思えてきて、うちで引き取ってやりたいと思い、私は1匹飼いたいと思いました。

しかし、主人が犬嫌いだったので、説得するのに時間はかかりましたが、女の子ならという条件で飼うことにしました。

その後、定期的に昔からのかかりつけの動物病院でエコーで確認しましたが、1歳の時にやはりヘルニアは治っていました。

チワワがちょっと人気がなくなってきていて、無理やり近親交配をした為に、腸ヘルニアなどの障害をもって生まれた子がたくさんいたのだと思います。この話は獣医師さんに聞いたお話しです。







チワワでも、近所にたくさんの子がいましたが、うちが引き取ったチワワはいたずらもしないし、おっとりとしていて、私と娘にべったりの甘えん坊で、主人にはなぜか敵対心をもっていました。

その理由はよくわかりません。犬にも個性はあります。

しつけも、アメリカンコッカースパニエルの時は、失敗して言うことを聞いてくれませんでしたが、今のチワワに関しては、とても従順なので言うことをきちんと聞いてくれます。

しかし、心臓疾患を起こしやすいと獣医師さんから聞いていたので、心配していたのですが、やっぱり8歳の時に、フィラリアの事前検査をしたときに、心雑音があることがわかり、検査を受けたところ、心臓弁膜症であることがわかり、手術もできないので、弁膜が衰えないようにする薬を一生涯飲まなければならないということになりました。

心臓病の犬の為の専用フードも買わなければいけないので、大変出費はかさみます。

毎月薬とフードで1万7千円はかかっています。

でも、かわいいし、温和で性格の優しい犬なので、最期までしっかり診てやりたいです。

チワワは確かに心疾患や頭蓋骨開放という先天性疾患は多いのですが、引き取ってから、獣医師にかかって的確な治療を受けていれば、とても飼い易い犬です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。